post

Oracle PLとは

Oracle PLのプログラミング言語について学びましょう。 Oracle PLの特徴 SQL、T-SQLと同様にOracle PLもデータベースを処理するための言語です。違いとしてはOracle PLは世界最大のデータベースのひとつであるOracleデータベースに特化している点です。通常のWeb、モバイルアプリでOracleデータベースを使用することは少ないのであくまでも追加のスキルとして考えましょう。 逆に社内の大規模システムでOracleを使用している場合は、Oracle PLの習得が必要になります。通常のSQLではできない拡張機能をサポートしているので、データベースをより高度に制御することができます。Oracleの資格を持っておくと転職にも便利ですので、Oracleマスターになりたい方はぜひチャレンジしてみてください。 Oracle PLでOracleキャリアをステップアップしましょう!

post

ゲームプログラミング

最近ではコンピューター、ウェブ、モバイルでゲームを楽しめるようになりました。これらのゲームプログラミングについて学びましょう。 ゲームプログラミングの特徴 ゲームプログラミングは比較的新しいジャンルです。 ゲーム開発に使用される言語は、C#、C++、JavaScript、Swift、Rubyです。ゲームでは通常のアプリケーションと異なり複雑なビジュアルを操作するパフォーマンスと速度が要求されますので、プログラム言語もそれに特化している言語がおすすめです。 ゲームプログラミングは今後も人気の職種です。習得してステップアップを目指しましょう。

post

Haskelとは

Haskelというプログラミング言語について学びましょう。 Haskelの特徴 Haskelは純粋な関数型言語で、名前は開発した数学者のハスケル・カリーに由来します。HaskelはJava、JacaScriptなどの一般的なプログラミング言語とは異なる構造をしています。 Haskelは制限が多い言語です。これは好きなことをできないという意味よりは、コードの可読性やパフォーマンスを悪くするような構文を作成させないという意味です。そういう意味ではPythonなどの理念に通じる部分が多いです。 Haskelには遅延評価があり、これは値の代入や計算を実際に処理が行われるまで実行しないということです。そうすることで無駄な処理が減り、特に数学的な計算をする際にパフォーマンスが良くなります。 一般的ではありませんが数学的な計算をする際にはおすすめです。

post

Pythonとは

Pythonは近年とても人気があるプログラム言語のひとつです。 構文が読みやすい Pythonは読みやすく書きやすい言語という理念の元に作られたプログラム言語ですので、他のプログラム言語に比べてとても読みやすいです。 複数の開発者が共同で同じアプリを作成していると他の開発者のロジックを理解するのが困難になることがありますが、Pythonであればそれを回避できます。 Javaのプロジェクトだと、気が付いたらコメントだらけのコードになったということはよくあります。その点Pythonは誰が書いても同じような構造になります。インデントなどを強制することで非常に読みやすいため、仕事の引継ぎや共同作業がとてもスムーズになります。 いかがでしょうか?Pythonは小学生や初心者の大人にもおすすめのプログラム言語です。

post

PHPとは

PHPは、ウェブ開発に特化した、人気の高いプログラミング言語です。 PHPの特徴 PHPの歴史は長いです。インターネットが一般に普及してホームページが作成されたときは、ほとんどのページがHTMLを使用した静的なページでした。それは、Wordのドキュメントをそのまま表示しているような感じです。 一方、PHPはサーバーサイドで動作するものであり、動的なコンテンツを提供することができます。例えば商品の一覧をページに表示したいときに、以前はすべてをHTMLに直接書いて、常にページを更新する必要がありましたが、PHPの場合はデータベースに商品一覧情報を持っておくことで、常に最新の商品一覧をページ上に表示することができます。これによりメンテナンスの手間が飛躍的に減ります。 ウェブ開発で人気のPHPで動的なサイトを作成してみましょう。

post

JavaScriptとは

JavaScriptは、ウェブやモバイルアプリの開発に必須のプログラム言語です。Javaと混同されることもありますが、似て非なるものです。 JavaScriptの特徴 JavaScriptの一番の強みはユーザーとのインタラクションです。 例えばウェブのお問い合わせフォームを考えてみましょう。通常のサーバーサイドのプログラム言語では「送信」をクリックして一度サーバーと交信しないと入力値のチェックをできませんが、JavaScriptの場合は入力している直後から入力値チェックを行うことができます。これはユーザーのストレスを大きく軽減することができます。 JavaScriptのもう一つの特徴は処理の速さです。以前はクライアントサイドの言語というイメージが強かったですが、Node.jsなどの登場でサーバーサイドの処理をする主要な言語として活躍しています。 まずはJavaScriptを習得しましょう!

post

Javaとは

プログラミング言語、Javaについて学びましょう。 Javaの特徴 Javaは世界で一番多く使用されている、人気のあるプログラム言語です。事実、収入が一番大きいプログラミング言語はJavaであり、大規模なシステムなどでは特に重宝されています。また最近ではモバイルアプリの多くもJavaで開発されていますので、ますます需要が大きくなっています。 Javaランタイムを利用することでWindows、Apple、AndroidなどOSの環境を選ばないため、OS環境に依存しないことも人気の理由です。JavaはC言語の構造に近い言語なので習得するのはレベルが高いです。Java入門サイトをチェックして実際にコードを書いて学習してみましょう。 Javaを習得してもっと高収入を目指してがんばりましょう。

post

SQLとは

SQL、T-SQLのプログラミング言語について学びましょう。 SQLの特徴 SQL、T-SQLは他のプログラミング言語とは異なり、データベースを処理することに特化している言語です。 ウェブサイト、モバイルアプリなどを開発するとデータベースからデータを取得したり、データを書き込む必要性が生じるのですが、そのような場合にこれらの言語を知っておく必要があります。 プログラミング言語というと難しく感じますが、実際にはSELECT分など一般的な構文にテーブル名、条件などをあてはめるだけですので、エクセルでちょっとした関数を作るような感じで構文を書くことができます。 データベースとの処理をすることはプログラマーにとって必須ですので、他のプログラミング言語を覚えたらすぐにこちらもマスターしましょう。

post

プログラムを学ぶのは簡単

スキルアップのためにプログラムを学びたいけどとても難しそう・・・とあきらめていませんか?実は、プログラムは一度覚えるととても簡単です。 プログラムの中身は似ている 英語、スペイン語、イタリア語が似ていると聞いたことはありませんか?実はプログラムも同じです。たくさんのプログラム言語がありますが、実際にはもっと似ています。プログラムによっては日本語の方言程度の違いであることも多いです。 例えば同じインタプリタ型言語であるPHP、Python、Jacascriptがありますが、これらはとても良く似ておりどれもウェブ開発で使用される言語です。ひとつを習得できれば他の言語も半分は習得したようなものです。 まずはこちらのサイトで自分にあった簡単なプログラム言語を習得してみましょう。